FC2ブログ

7号館CLASSIC

旧・7号館の5階。正視に堪えない記事は非表示にしました。

内情

研究室の今後を憂う准教授殿は、雑談中、ことあるごとに、『キミ、後輩をドクターに誘ったりしてないの?』なんておっしゃいますが。



『○○くんはどう?』


『いや~、彼はメーカー行くって言ってますし』


『そうかぁ。じゃあ××くんなんかは?彼、わりと研究好きなんじゃない?』


『あ~、彼はひょっとしたら、あるいは…』



大丈夫。ここで名前の挙がっていそうな諸君は、自分の能力が先生に認められているのだ、と喜ぶには及びません。この手の会話は、いつだって以下のように続くのですから。



『ねえ、彼は社会に適応できなさそうだしねぇ。会社入っても出世できないよ、きっと。』


『ええ、しかも独り身だから特に誰からも特に反対されないんじゃないですかねぇ。』




准教授こそ本気で勧誘する気があるのか疑問です。



こういう会話に混ざりたい方は、博士課程にゼヒおいでください。
スポンサーサイト



未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

散策

晴れておりましたので、ついフラフラっとチャリで。今回は裏高尾のほうへ。



070819_uratakao.jpg

摺指付近、だったかな?評判の良い豆腐屋が近くにあります。



070819_jidoushado.jpg

中央自動車道(もちろん写真上部)。大きな建造物、結構好きなんですよ。



070819_tamagoryo.jpg

帰り際に少しだけ立ち寄った多摩御陵(の入り口)。



深い緑と青い空とまぶしい日差し。いやいや、だいぶ癒されました。普段あまり外に出なかった分、開放感もひとしお。ヒッキーは最高のスパイス。



もっとも、あちらこちらで町内会レベルのお祭りがやっていて、だいぶ目のやり場に困るような姿のおっさん達が辺りに大量発生しているのにだけは、若干閉口いたしましたけれども。
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

三星

新宿から約50分。東京のオアシスのひとつ、高尾山。



フランスのミシュラン社発行の旅行ガイド雑誌といえば、外国で本屋さんに行けばどこにでもおいてありそうですが、その日本ガイド(フランス語版)では、高尾山が三ツ星観光地なのだそうです。



070816_subject.jpg


(記事全文はコチラ。)



まさか、あの高尾山が、夜になると管理人が見回りのためにチャリで登山道を下山してくるというウワサの、あの高尾山が、京都、奈良、日光、富士山と肩を並べているとは思いませんでした。



まあ実はスポーツ用品メーカーのナイキ社も、高尾山用のシューズ「ナイキ タカオ」を開発するぐらい、コッソリ注目されてる観光スポットではあるのですが。



以前、ロシア人を東京観光に連れて行け、と準教授におおせつかったときは、悩んだ挙句、都庁とかに連れて行きましたし、ドイツ人には、遊びたいなら渋谷行け、とか言っておりましたけれども、国外でここまで評価されてるんでしたら、もう次からは高尾山でいいや。行きはケーブルカー、帰りはリフト。
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

地雷

先日の研究室旅行の飲み会で余ったお菓子(ボーロ)が研究室においてあったので、今それをお茶うけにボリボリやりながら、紅茶をすすっておったのですが…。



070803_dogfood.jpg




( ゚д゚)



(つд⊂)ゴシゴシ



(;゚д゚)



(つд⊂)ゴシゴシ


  _, ._
(;゚ Д゚) 犬用!?




…しばらく立ち直れそうもありません…。買ったヤツ誰だー…orz
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |