FC2ブログ

7号館CLASSIC

旧・7号館の5階。正視に堪えない記事は非表示にしました。

狂気

まだ若干、ノドに痛みが残っております。別に風邪というわけではありません。お酒の飲みすぎでもありません。



先週末の卒論実験クライマックスで、寝ないように、深夜から明け方、次の日の昼にいたるまで、音楽をガンガンかけて、実験しながら大熱唱しておりましたので、間違いなくそのせいです。



一緒に徹夜実験なさっていた派遣社員卿なんて、装置が立ち上がるまで、リンダリンダを大熱唱しながらジャンプ!ジャーンプ!とても御歳三十歳とは思えない立ち振る舞いです。いや、決して悪いイミで言っているわけですが。


世間様にはちょっとお見せできない狂気の宴。その中から研究成果が生み出されていくわけです。



みなさんも大変なときは、実験だろうがデスクワークだろうが、周りなんて気にせずに、ぜひ奇声を発してみましょう。病院が待っています。



--- 「つらい時は声を出すんだ。」
             (ビリー・ブランクス)
 ---
スポンサーサイト



未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

電圧

某O大学に出張していた後輩君が帰ってきました。実験設備の整備が最低で泣きそうだったとか。



どうも感電も2回ぐらいした模様。1回は100Vでもう一回は2kV。よく聞いたら、危ないことは承知していたようですね。だったらゴム手袋とか用意すればよかったのに…



まあそれでも不幸中の幸いというところでしょうか。100Vぐらいならばまだ大丈夫と言われておりますし、2kVぐらい高くなると、さわるとバツンと弾かれてしまって、体に電流が流れずに済むから逆に助かる、と言われております。



死に頃と言われているのはその中間で400V前後。このあたりですと、触ると痺れて筋肉がマヒしてしまい、手を離すことができなくなってしまうため、体に電流が流れすぎてしまい、アウトなのだそうです。



ちなみに、僕らが普段使っている装置がちょうどこのぐらいの電圧ですから、皆さん十分に気をつけてください。感電王子がここでは感電しないようにって。
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

納期

終わりなき旅
なんとかチルドレン


涙を流してさ 徹夜する夜を振り返りはしないのさ
ただ画面だけを見据えながら放つ願い
カンナみたいにね 命を削ってさ 情熱を灯しては
また光と影を連れて進むんだ


大きな声で声を枯らして早く寝たいと叫んでいるんだよ
「ガキじゃあるまいし」自分に言い聞かすけどまた寝そうになってしまう


閉ざされたドアの向こうに新しい締切が待っていて
やっば~やっば~って僕を動かしてる
いいことなどひとつも無いさ でも次の扉があいちゃって
もっと大きな雑用がふってくる終わりなき旅



---


ってまあ今更徹夜の一晩二晩ぐらいで、そんな言うほど悲観的になるわけじゃあ全然ないんですけれども。



教授が出席なさる会議の発表資料の納期は本日。教授が出勤するまであと5~6時間あるでしょう。大丈夫。きっと間に合うはず!もっとも体力と気力さえ持てば、ですが。
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

完結

071107_press.jpg


071107_press_2.jpg





フランダース3部作、ここに完結。



さあ今週もあと2日。頑張ってまいりましょ~
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |