FC2ブログ

7号館CLASSIC

旧・7号館の5階。正視に堪えない記事は非表示にしました。

頭突

もう5年ぐらい会ってない友人のブログを発見して以来、ちょくちょく拝見させていただいておりますけれども。



最近の氏の記事に

『電車の中で立ったまま寝ていたサラリーマンに頭突きされた』

という記事が掲載されておりました。



そういう周りに迷惑をかけるヤツ、たまに電車の中にいますよね。疲れているんでしょうけれども、そもそも公共の場でそういう状態になること自体、モラルがないといいますかなんといいますか。



記事では抑え気味に書いてありましたが、さぞやご立腹だったことかと存じます。僕も電車の中で頭突き、経験がありますからよくわかります。



まあ、その時僕は加害者だったんですがね。



---



ちなみに僕は氏のブログを拝見していることは本人には内緒にしてあります。5年ぐらいホントに連絡取ってないヒトですから。



いつもハンドルネームを検索して辿っていってるのですが、どうやら本人は閲覧者がどんな言葉で検索をかけて自分のブログにたどりついているのかわかるようにしているらしく

『ハンドルネームで検索して見に来てくれてるのは誰なんだろう?』

という記事が以前こっそり掲載されておりました。



---オレオレ、オレだよ。



ここにきている数名の方は、それが誰のブログかご存知かと思いますが、まあ、いまさらことを荒立てることもないでしょう。そのまま内緒にしておいてくだいな。
スポンサーサイト



未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

混沌

『あのー、こちらR学部B学科図書室ですが…』

携帯に見知らぬ電話番号からかかってきたと思えば、図書の返却の督促。以前B学科図書室から借りたまま、貸出期限が過ぎている本が3冊程ございまして。



実は数日前にメールでも督促があったのですが、最近どうも物覚えが悪くて、あー後で返しに行かなきゃなー、と思ったその5分後にはすっかり意識の外。そのまま数日放置して、電話まで頂戴してしまったワケですが。



さすがにまずいかな、とB学科の存在するR1号館まで図書を返却に。帰りがけにふと教室に目をやると、必死に試験を受けている学生たちの姿が。ああ、そうか。今日は入試だったっけ。



懐かしい思い出が蘇ります。某X年前、実は僕はこのR1号館にて入試を受けていたのです。



そういえば、休憩時間にトイレですれ違ったヤツが、洗ってぬれた手をシャツでガン拭きしてたんだよなぁ。そうそう。それから、僕の後ろの席のヤツは、試験開始1分前に、気合いを入れるためだか何だか自分で顔をバチンバチンこれでもかって叩いてたっけ…。あれは引いたよなぁ…。



…これが入試の時の記憶のすべてかと思うと悲しい限りです。



どうしてこんなX年前のどうでもいいことが頭の中に残っているのか。それでいて5分前の重要なメールの内容を覚えていられないのか。我ながらずいぶん残念な脳ミソだなと思います。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

追憶

『今度カラオケに行く時さー』

隣のドイツ人が話しかけてきます。M2くんは修論終了、M1くんは就職活動。研究室にいるのは僕とドイツ人だけということが多くなってきました。

The Black Paradeを練習しておいて歌おうよ。』



My Chemical RomanceのThe Black Parade。この曲が流行ったのはおととしの11月頃。このころ、ちょうど祖父が入院しておりまして、週1か2週に1回、実家に戻って、そこからお見舞いに行っておりました。最初のピアノの旋律が好きで、その道すがら、電車の中で何度も聞いておりましたから、よく覚えております。



その日、僕はいつものようにその曲を聴きながら、祖父のところへ向かいました。祖父は体調が良かったようで、えらく話がはずんだことを覚えております。そして、ふと話が止んだ時、

『おう、今何時だ?次のバスはいつだよ?』

祖父が尋ねました。



その病院は少し辺鄙なところにありましたので、実家から電車とバスを乗り継がないとたどり着けません。その帰りのバスの時刻がいつか、と。



『まだあと30分ぐらいあるよ。』腕時計を見ながら、僕はそう答えました。そして、それから30分。僕は何気なく腕時計をチラリと見た、見てしまったのです。



それを見た祖父は、僕が帰りたがっていると思ったのでしょう。『おう、もう帰れよ。』と言いました。忙しいところわざわざ悪いな、見舞なんかにそんなに時間を取らないでいいぞ、という祖父なりの気遣い。



気を使わせちゃって悪いことしたなぁ、でもまあまた来るし、今日はこの辺でいいか。そう思った僕は、『じゃあ、また来んね』と言って病院を後にしました。そして、それが生前祖父とした最後の会話でした。



これほど腕時計を見たことを後悔したことはありません。できるならこの場面をもう一度やりなおしたいのです。腕時計を外しておけばよかった。けれども、もう、時間を戻すことはできないからなぁ…



My Chemical RomanceのThe Black Parade。とりあえず、カラオケで歌うべく歌詞を覚えてでもみようかなと思います。でも、その約束を果たしたら、その後はしばらく封印して、たまに故人をしのぶためだけに聞くことにしようかなぁと、そんな風に考えております。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

贈物

さて。そろそろ重たいヤツ、投入しましょうか…。



先週の14日。そう、某茶色の固形物が世間に飛び交うあの日。世の男性諸君がこれで勝ち組か負け組か2色に塗り分けられる、忌まわしき日。



7号館でたまたますれ違った後輩の女の子が、ひとつどうですか、と言ってくれたとか、スタバに行ったらもらった、とか、そういうことをネタにしようと思ったんですよ。特にスタバは男性店員からいただきましたし



そうしたら。その日の午後ですか。


------------------------------------------------------------------
【件名】恵まれない子に愛の手を!

【内容】
Y様

突然のメール大変失礼いたします。
この度は「恵まれない子に愛の手を!」キャンペーンの対象者に
Y様が選ばれましたので、メールを差し上げたしだいでございます。
このチャンスは100万分に1人の確率ですので、是非お見逃しなく!!
本日お手すきのお時間を当キャンペーン事務局 担当:Eまで至急ご連絡ください。

*なお、このメールは迷惑メールではございません。
 この貴重なチャンスをお見逃し無いよう、お願いいたします。
------------------------------------------------------------------



とかいう迷惑メール知り合いから届きまして。なんでも恵まれない子にチョコを恵んでくださるんだとか。終戦後のアメリカ軍?



な…何が『恵まれない子に』だよっ!バカにしてっ…!!



なんて言うはずもなく、もちろんありがたく頂戴しに参じました。どうせ恵まれない子ですからね。プライドとかないですから。



どうもE女史はここでお仕事をお辞めになるそうで、そのごあいさつがてら、ってトコだったんでしょうか?結構なモノをありがとうございました。お別れは悲しいですが、新天地でのご活躍をお祈りいたしておりますよ。おそらくこれから大変な人生をお送りになることになるであろうとは存じますが。



…とまあ、ここまでは許容範囲。



安易に『恵まれない』という言葉を使われたE女史だって、僕が本当はどれだけ恵まれない子かっていうのをご存知ないことでしょう。



…と言いますのも実は。その他にもうひとつ、別の方から茶色の固形物をいただいたのです。



その茶色の固形物は

ドアのノブにかけてあったんだけどな、アパートの。



070218_youki.jpg

父さん強い妖気を感じます!



なるべく接触を避けていた知り合いの方からであるとは想像がつくんですが、

そもそも何で僕のアパートがばれてるん?



070218_psycho.jpg




こんなのドラマかマンガの中だけの話かと思ってましたが、ちょっとどうすればいいいいいいああああおええええええ



チョコなんて近年久しく頂いた記憶がなかったんですが、頂いたら頂いたでこんなんですよ…。そんじょそこらの『恵まれない』ってのとはもうランクが違う気がします。幸せな人生って何だろうな、と、ふと思う今日この頃です。ってか実際怖くてアパート帰りたくないんですが…。
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| HOME |