FC2ブログ

7号館CLASSIC

旧・7号館の5階。正視に堪えない記事は非表示にしました。

食品

それから数週間後、何気ない会話から、発熱の件が家族にバレることになりまして。



『ちょっと大丈夫なの?』から始まりまして、最後は『こっちから薬と非常食をたくさん送ってあげるから』。宅急便受け取るの面倒でしたし、熱が下がった今更送られてもなぁ、と断ったのですが、有無を言わさぬ迫力に負けて、お言葉に甘えることになってしまいました。



数日後、荷物が届きまして。


090130_01.jpg



缶詰やらカロリーメイトやら、インスタント系の食べ物が大量に詰まっておりました。まあ体調云々といわずとも、家計は助かりますし、感謝の念に堪えません。




ただ、ほんのちょっとですよ、ほんのちょっと気になったのは、その食べ物は、トイレットペーパーの段ボールに詰められて送られてきたことでして…。



090130_02.jpg





---


【息子 >> 父】

宅急便、いまうけとりました。
ありがと。
母さんによろしくいっといて。

P.S.
食べ物送んのに、トイレットペーパーの箱使ったのね…




【息子 << 父】

気にすんな。
中身はどっちだって最終到着地はトイレなんだから。
スポンサーサイト



未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

焦熱

ええと。もともと伏線、回収せずに張り逃げする気全開でしたので、とくに気の利いたオチとか用意していないのですけれども…。


---


まあ、ちょっと私生活の方で笑えない出来事が立て続けに重なりまして、とても落ち込んでいた時期というのがありました。



病は気から、と申しますけれども。ご他聞に漏れず、高熱に倒れまして。



たまたまそれが、Aべ君の結婚式の前日だった、と。



当日はさすがにちょっと迷いました。39℃って、人間が活動しちゃいけない領域な気がしますでしょ?出ないと迷惑かけてしまうけれど、幹事は他にもいるし…出ると逆に迷惑をかけてしまうかもしれないし…。



で、申し訳ないな、とは思いましたが、出席しました。39℃、人間、結構イケます。



むしろ、意識が朦朧としている分、注意深く行動しようとして、ひとつひとつ自分のやっていることを確認しながら丁寧に作業するような感じで。結果、大きなミスはおかさなかったのではなかったかな、と。



まさか、かつてアルコール摂取後に実験準備をしていた経験が、こんなところに生かされるとは、いやはや、人生とはわからないものです。



しんどくなかった、といえば嘘になりますけれども、いい経験をさせていただきました。本人はとても感謝してくれましたし、旧友の顔もみれましたし。それから、新婦側のご友人方はどういうわけか美人さんが多くて、目の保養にもなりましたしね。



翌日は、高熱+カフェインの禁断症状のオマケ付き。部屋でころげ回っておりました。そして、ここから先、さらに神の試練は続くのですが、まあ、それはまた、別のお話…。
未分類 | コメント:5 | トラックバック:0 |

修正

で、張った伏線はそのまま回収しない、と。王道ですね。


---


今週は論文の修正をしております。



論文の最初か最後には『謝辞』という項目がございまして、先生先輩ありがとうございました的なことを書くのが通例です。



そして門外不出の研究室に残しておくバージョンには、ここに書きたい放題書く、というのも通例です。



さて、誰のことをなんと書きましょうか。こういう陰険なイタズラが最高に大好きなものですから、楽しくて仕方ありません。
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

伏線

長期休載中も、まあこれでもかというぐらい色々ございました。仕事以外で一番時間を割いたのは、友人A部氏の件でしょうか。



コトの始まりは、今から4か月ほど遡った9月のある日。A部氏より1本の電話がかかって参りました。A部氏は大学生低学年の頃のクラスメイトで、現在はS学科のドクター。



いわく、今度12月に結婚式を挙げるから、とのこと。


A部『でね、できたら二次会の幹事をお願いしたいんだけど。』

僕『いいけど、なぜに僕?他に学科で仲いいヤツとかいないの?』

A部『いるけど、みんな博士論文で忙しいからって断られちゃてさ…』



いや僕も同じ立場のハズなんだけど?



結局、同じく同期のK君も幹事に誘うことを条件に、引き受けてしまいました。(K君ごめん僕が引きずり込んだんです。)



まさか、このときの安請け合いが、あんなことになろうとは、このとき僕は知る由もなかったのです…!



(つづく)



---


ああ、そういえば音楽コーナーとかあったような。



Enigma - Gravity of love


未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

終戦

0901_joe.jpg



---


なんかよくわかりませんが、本日付で『とあるイベント』が終了いたしました。とりあえず今、天井ぐらいの高さから自分の後頭部を見下ろしているような感覚です。



まだもうしばらくは忙しいのですが、まあボチボチ再開していこうかなぁと考えております。あまりにも長く放置しておきましたら、普段会わない方の間で僕死亡説とか流れてましたし。



よろしければまたお付き合いください。
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |