FC2ブログ

7号館CLASSIC

旧・7号館の5階。正視に堪えない記事は非表示にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

電圧

某O大学に出張していた後輩君が帰ってきました。実験設備の整備が最低で泣きそうだったとか。



どうも感電も2回ぐらいした模様。1回は100Vでもう一回は2kV。よく聞いたら、危ないことは承知していたようですね。だったらゴム手袋とか用意すればよかったのに…



まあそれでも不幸中の幸いというところでしょうか。100Vぐらいならばまだ大丈夫と言われておりますし、2kVぐらい高くなると、さわるとバツンと弾かれてしまって、体に電流が流れずに済むから逆に助かる、と言われております。



死に頃と言われているのはその中間で400V前後。このあたりですと、触ると痺れて筋肉がマヒしてしまい、手を離すことができなくなってしまうため、体に電流が流れすぎてしまい、アウトなのだそうです。



ちなみに、僕らが普段使っている装置がちょうどこのぐらいの電圧ですから、皆さん十分に気をつけてください。感電王子がここでは感電しないようにって。
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<狂気 | HOME | 納期>>

この記事のコメント

うちのボスのK中先生は、その昔1kVの感電をして
しばらく心臓が変な感じだったとか。コエー
7号館にはAEDありますか?

ちなみに自分も1週間で500V分、感電したことあります(100Vx3、200Vx1)。200Vの感電痛すぎ・・・。
2007-11-13 Tue 13:42 | URL | ほそら #SFo5/nok[ 編集]
AEDは7号館はおろか学部自体に存在しないようですね。

そういやウチでも、教授は昔徹夜で実験なさって感電して、一晩気絶してたなんてウワサがまことしやかに流れていますね。
2007-11-13 Tue 15:51 | URL | 558号室の住人 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。