7号館CLASSIC

旧・7号館の5階。正視に堪えない記事は非表示にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

心遣

たまに実家に長期滞在しておりますと、ご家族の方々にはずいぶん気を使っていただいてしまいまして、なんか申し訳ない気分で一杯であります。



朝など僕がまだ寝ておりますと、先に起きた父が、よく眠れるようにと気を利かせて僕の部屋にエアコンをかけてくれたりしてくださいまして。



父上。お心遣いまことにありがとうございます。不肖の息子ではございますが、曲がりなりにも2X年歳を重ねてこれましたのも、こういう父上の心遣いがあったからであると、心より感謝いたしております。



ただ、できましたら、暖房つけるのは勘弁して下さい



080816-aircon.jpg



---


今週の一曲。



Gipsy Kings - Inspiration





泣く子も黙る鬼平犯科帳のエンディングテーマ。



良くぞ時代劇にこの曲を用いたものだ、と当時はそのセンスに驚いたものです。時代劇のクセにおしゃれで、型破りで。なんとも小気味がいいではありませんか。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<尽果 | HOME | 電話>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。